SEO対策は自身のブログやホームページにアクセス数を増やすために現代では必ず行うべき施策です。ここでは自分で簡単にできるSEO対策について触れてみたいと思います。

魅力的なキャッチコピーを作る

広告業界では広告の成果は見出しで決まるといわれています。実際ほとんどの人は見出ししか見ていません。ブログやホームページにおいて見出しは検索エンジンの検索結果に反映されます。特定のキーワードを入力すれば検索結果にそのキーワードに準じたサイトがぞろぞろと出てきます。そこに反映されるキーワードが人を惹きつけるもので、クリックしたくなる魅力的なキャッチコピーであれば自然とアクセス数が増えると思いませんか?だから自分が訪問してほしい訪問客層を想定し、その人たちに魅力的と感じられるキーワードをタイトルに入力する必要があります。

テキストを充実させる

当たり前といえばそれまでですが、ホームページやブログの内容を充実させればおのずとアクセス数は上がります。適当に書いておけばある程度の訪問者は見込めるだろうと思って運営しているといつまでたっても訪問者は増えません。実際自分の興味や関心がある事に対し、これでもかと情報が詰め込まれた記事があれば読んでみたいと思うでしょう。つまりテキストを頑張って充実させれば、それが即SEO対策に繋がるのです。

発信者を読み手が想像しやすい造りにする

ブログやホームページの発信者を読み手が想像しやすい様に作り込みましょう。読み手の姿が記事の内容を読んでも想像できない様なサイトはあまり訪問数が増えません。発信者の姿がサイト内を読んでも想像できない場合は余程作り込んで内容を充実させないと誰も訪問しないでしょう。なのでプロフィールを充実させたり、記事内に自分の立場をはっきりとさせたり、自分の写真や声、動画を盛り込むなど工夫をして発信者の姿が誰が見ても分かる様にしなければなりません。誰が作ったか分からない様なコンビニのお弁当よりもきちんとしたシェフの作るレストランの料理の方が食べる時に信頼感を感じられますよね。またその信頼感によってまた来ようかなとも思うでしょう。発信者が想像できる事によって読み手は安心感を得られます。読み手に安心感を与える事がそのままSEO対策に繋がるのです。